共通駐車券事業

共通補助券2.png

事業の概要

共通駐車補助券事業は久留米市中心市街地活性化対策の一環として、平成20年4月から中心商店街や周辺店舗、事業所、駐車場が加盟して開始されました。

現在久留米市内の全28駐車場、収容台数2,473台にもなり、加盟店として93店あります。特徴としては無人の機械式駐車場にも対応しており、使用範囲は西鉄久留米駅周辺から六ツ門、小頭町にまでのエリアをカバーしております。

今後、更に加盟店、加盟駐車場をつのり、ご購入される店舗、駐車場利用者にとって利便性の高いサービスをご提供できるよう努めてまいります。

 

ご加盟店様について

加盟店では、お客様がショッピング、飲食、各種サービスを受られたとき、その加盟店の基準に応じて駐車券を配布しておりますが、共通駐車券を加盟駐車場の駐車料金に充当することができます。

但し、お店によって配布基準が異なりますのでご注意ください。

加盟店であることの確認方法は、出入り口にある加盟店専用のステッカーが目印となっております

 

ご加盟駐車場様について

共通駐車券が利用できる駐車場には、加盟駐車場の看板と幟が目に付くところに掲げられております。駐車料金は駐車場によって異なりますのでご注意ください。

また、機械式駐車場をご利用の方は、共通駐車券を水にぬらしたり、折り曲げないよう注意してください。

 

共通駐車券の購買

共通駐車券は市営東町公園駐車場(公園地下)の管理事務所で販売しております。

100円券、200円券の2種類があり、50枚単位で販売しております。

主に事業者を対象に販売しておりますが、年に数回の利用者拡大キャンペーン期間中は50枚に付き5枚をサービスして販売しております。